山路徹氏に「殺してやる」脅迫 26歳男に罰金刑

[ 2014年4月29日 05:30 ]

山路徹氏

 相模原区検は28日、山路徹APF通信社代表(52)ら3人を脅すなどしたとして、器物損壊と暴行、脅迫罪で神奈川県厚木市の建築業木村浩氏(26)を略式起訴した。

 相模原簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。神奈川県警は山路氏が運転していた車を蹴るなどした疑いで、ほかに男性2人を逮捕したが横浜地検相模原支部は28日、不起訴にした。理由は明らかにしていない。起訴状によると、2月16日、相模原市緑区の路上で車を蹴って壊し「殺してやる」と山路氏らを脅迫した、としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年4月29日のニュース