桂歌丸 “元気に”退院、5月31日「笑点」収録復帰

[ 2014年4月29日 05:30 ]

桂歌丸

 肋骨骨折と慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため先月29日から入院していた落語家で落語芸術協会会長の桂歌丸(77)が28日午前、退院した。落語芸術協会によると、電話でうれしそうに元気な声で伝えてきたという。

 5月1日に東京・新宿末広亭で行われる寄席から高座復帰予定で、当日までは自宅療養に努める。また司会を務める日本テレビ「笑点」の収録には同31日(6月8、15日放送分)から参加する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月29日のニュース