NY観光の女性 ピザあげたホームレスはR・ギアだった!

[ 2014年4月29日 05:30 ]

米俳優リチャード・ギア

 米人気俳優リチャード・ギア(64)が、新作映画の撮影でホームレス役を演じていたところ、本当のホームレスだと勘違いした女性からピザを分け与えられていたことが分かった。27日付の米紙ニューヨーク・ポストが報じた。

 同紙によると、女性(42)はパリ在住。夫と息子とともに観光でニューヨークを訪れていた22日、マンハッタン中心部のグランドセントラル駅周辺で、ニット帽をかぶってごみ箱をあさるギアを発見。ちょうどピザ店から出てきたところだった女性は、その姿を哀れに思い、食べ残して持ち帰ろうとしていたピザをプレゼントしたという。

 共同電などによると、ギアはプロデュースと主演を兼ねる新作「タイム・アウト・オブ・マインド」を撮影中だった。同作で演じているのが、娘との関係を修復しながら人生のやり直しを図るホームレスの男性。女性によると、ギアは「本当にありがとう。神のご加護がありますように」と感謝したという。

 「年の割にとてもハンサムだと思った」という女性。ギア本人だと知らずに数日がたったところで突然、ピザを手渡すシーンを捉えた写真が掲載された同紙のコピーを滞在先のホテル従業員から渡され、「こんなことが起きるなんて考えられない」と仰天。カメラが遠くにあり、撮影をしていると分からない状況だったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月29日のニュース