道重さゆみ、卒業発表「超超超いい感じのモー娘。に仕上げて…」

[ 2014年4月29日 14:00 ]

モーニング娘。卒業を発表した道重さゆみ

 モーニング娘。’14の第8代目リーダー、道重さゆみ(24)が今秋のツアーを最後にグループを卒業する。29日に山口県・周南市文化会館で行われた公演で発表した。

 山口県は道重の出身地。道重はリーダー就任時から「恩返しがしたい」と言い続けており、「いろんな活動を通して、少しずつ、少しずつ、恩返しができたかな、と感じています」と胸中を明かし、「つんく♂さんや事務所の方と相談して、今年の秋ツアーのタイミングで卒業という事にさせていただきました」と経緯を説明した。

 一方で「まだまだ時間はあるし、もっともっと後輩たちに伝えたい事や、みせたいと思っている事もあります。ファンのみなさまとも、たくさんの思い出を作りたいと思っています」とも…。最後に「そして、ここからが本当の『恩返し』だと思っています。超超超いい感じのモーニング娘。に仕上げてから卒業し、次の世代にバトンタッチしたいと思っています」と決意を語った。

 道重は2002年に亀井絵里(25)、田中れいな(24)とともに第6期メンバーとしてモー娘入り。12年5月に第8代目リーダーに就任した。在籍日数は4100日を超え歴代メンバー最長、オリコンシングルチャート5作連続第1位という同グループ史上初の記録も在籍中に達成している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年4月29日のニュース