寅さん地元にロボコップ!鬼を退治&振り込め詐欺に注意喚起

[ 2014年2月4日 05:30 ]

柴又帝釈天で赤鬼に向かって豆をまくロボコップ

節分豆まき行事

 “寅さん”のふるさと、東京・葛飾区の柴又帝釈天ではスーパーヒーローが参加した。

 87年版から27年の月日を経て完全新作として製作された「ロボコップ」(監督ジョゼ・パジーリャ)で、葛飾・亀有警察署の合同豆まきに登場し、日本の安全と平和を祈って鬼を退治。さらに振り込め詐欺への注意を訴えた。

 新「ロボコップ」は2028年が舞台。警察をも手中にしている巨大企業の悪事に立ち向かう姿を描く。ジョエル・キナマン(34)主演。3月14日公開。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年2月4日のニュース