声優同士・荻原秀樹と瀧本富士子が結婚「お互い演技に磨き」

[ 2014年2月4日 22:45 ]

 ともに声優の荻原秀樹(41)と瀧本富士子(46)が結婚した。4日、双方がブログで発表した。

 荻原は「この度、2月2日に声優の瀧本富士子さんと無事、入籍させていただきました」と報告。「常日頃から天真爛漫(らんまん)に笑顔を振りまいてくれ、落ち込む時もいつもその笑顔に勇気づけられてきました。これからもその笑顔に助けられながら、2人の階段を上っていけることに、感謝しております。本当にありがとう」と心境をつづった。

 「今の時世はつらく厳しいことも多々ありますが、2人で切磋琢磨し、励まし合いながら頑張っていきたいと思っております。もちろんプライベートだけでなく、お互い声優ということもありますので、常に演技に磨きを掛けるべく、精進していこうと思っております」と2人のレベルアップを誓った。

 瀧本は「ドジ太郎で全く年上らしくない、女らしくない、むしろ少年みたいな私を、広い心で受け止めてくれているそんな存在です」と相手を紹介。

 「どこか似たもの同士な部分の多い2人だから、ご縁があったのかもしれません」とし「とても遅い春ではありますが、浮かれることなく、これから二人三脚でどんな困難も一緒に乗り越えていかねばなりません。そう、何もかもこれからです」と気を引き締めている。

 荻原はアニメ「あの夏で待ってる」の石垣哲朗役、瀧本はアニメ「魔法陣グルグル」のニケ役などで知られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年2月4日のニュース