挙式後に発表するつもりだった宇多田ヒカル なぜ、この時期に?

[ 2014年2月4日 05:31 ]

イタリア人男性と結婚することを明らかにした宇多田ヒカル

 英ロンドン在住のイタリア人男性(23)と近く結婚することを分かったシンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(31)。3日に自身の公式サイトで発表したが、同サイトに書き込むのは、最愛の母の死に関して事情を説明した昨年9月5日以来で約5カ月ぶり。現在海外にいるとみられ、関係者によると、メッセージは自ら更新した。

 「結婚式などを静かに済ませた後にお知らせできればと考えていた」としているように当初は式を済ませてから報告する予定だったが、イタリアでの報道を受け現地在住のファンらから問い合わせがあったためこのタイミングに発表した。

 昨年8月に自殺した母・藤圭子さん(享年62)の喪中で結婚を悩んだというが「最後の会話の中で彼の話をした際“こんなにうれしそうな母の声を聞くのは何年ぶりだろう”と思うほど喜んでくれた」と告白。「きっと母も応援してくれてると信じて予定通りに結婚を進めることにした」と経緯を明かした。

 母の死をめぐり、伯父が音楽プロデューサーの父照實氏(65)を「遺体への面会を拒絶している」と批判した際には「度々小遣い稼ぎに利用され傷ついた母が長年絶縁していた相手」とツイッターで反論。母の死後もつらい日々が続いたが精神的に支えてくれたのが8つ下の恋人だったようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年2月4日のニュース