木の実ナナら所属 芸能事務所「アトリエ・ダンカン」破産

[ 2014年2月4日 05:30 ]

 女優・木の実ナナ(67)やタレント・尾藤イサオ(70)らが所属している芸能事務所「アトリエ・ダンカン」(東京)が、2月1日付で事業を停止し自己破産申請の準備に入ったと、帝国データバンクが3日、明らかにした。

 帝国データバンクによると、同事務所は1979年2月に設立。舞台製作を中心に、約30人のタレントのマネジメントを手掛けていた。昨年3月まではAKB48の片山陽加(23)、佐藤亜美菜(23)が所属していた。

 1月14日には「X JAPAN」のギタリスト・hideさん(享年33)の楽曲で構成されたロックミュージカル「ピンクスパイダー2014」の公演中止を発表するなど、動向が注目されていた。負債額は現在、調査中という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年2月4日のニュース