遠野なぎこ 破局告白し号泣「初めて人にフラれた」

[ 2014年2月4日 21:30 ]

テレビで破局を告白した遠野なぎこ

 女優の遠野なぎこ(34)が4日放送のTBS「内村とザワつく夜」(火曜後9・00)に出演。婚前契約書も作成した交際半年の彼氏との破局を告白。号泣した。

 お相手は関西出身、40代の芸能関係者。「9時間、電話をした」など「幸福を感じる時」が紹介されたが、そのVTRが明けると、突如、涙があふれた。「本当は…本当は大みそかにフラれちゃった」と泣き出し、ラブラブと思っていた共演者も一同、立ち上がって驚き。「初めて人にフラれちゃった。まだ立ち直れない」と、しゃくり上げた。

 収録日は先月26日。スタッフにも言えなかった。「12月は幸せだったから『恋人できた』って、いっぱい言っちゃって。そしたら、1月のオンエアが全部『恋人できた』になっちゃって、言えなくて。年明けにYahoo!ニュースに結婚かとか書かれて、みんなに『おめでとう』って言われて。その時、もう付き合ってなくて」と両手で顔を覆い、葛藤を打ち明けた。

 「まだ大好き」と未練たっぷり。破局原因については「私が悪いの。どのくらい好きでいてくれるか、いっぱい試しちゃったから。3回目ぐらいで耐えられなくなっちゃったみたいで」。一緒にテレビを見ていて「この人と付き合ったことがある」などと言ってしまったという。

 相手の家に謝罪に行ったが、出てきてくれなかった。メールがその場で届き「もうこういうことはやめてください。帰ってください。これ以上、嫌いにさせないでください」と別れを告げられた。

 「なぎのことを守るために生まれてきた」とまで好きになってくれた男性。「生まれて初めて結婚したいと思った」と後悔。「恋愛って、よく分かってなかったから、男の数はいっぱいいたけど…。失恋したことがないから、どうやってこの苦しみから抜けられるのか分かんない」。共演者は時間が解決すると慰めた。

 遠野といえば、2009年5月に2歳下の会社員と結婚したものの、1カ月後には別居し、7月に離婚。わずか72日間での離婚は芸能界最速とも言われたほど。その後も過去の8股交際を告白するキャラを全面に。「彼への誠意で彼以外の男性たちのメールアドレスをほぼ消しました」と話していたが、恋愛成就はならなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年2月4日のニュース