初代マスオの近石真介 同年代の永井さんは「戦友でした」

[ 2014年2月4日 05:30 ]

声優・永井一郎さん葬儀・告別式

(2月3日 東京・青山葬儀所)
 「サザエさん」で共演した声優らも永井さんの死を悼んだ。マスオの初代声優(69~78年)を務めた近石真介(83)は「つい1月前に会った。同年代だけど、彼に“お前の方が長く生きるなあ”なんて言っていたところでした。酒をやめろとも言った。でも“やめるもんか”という感じだった。声優としてこだわりの多い男で、よく激論を交わした。戦友でした」と懐かしんだ。

 ワカメの2代目声優(76~05年)を務めた野村道子(75)は「少年みたいなところがあり、ムキになる時もあった。ダンディな方でしたよ」と永井さんの意外な一面を明かした。

 現在のマスオ役の増岡弘(77)とワカメ役の津村まこと(年齢非公表)、「ルパン三世」で峰不二子の声優を務めた増山江威子(77)や、山寺宏一(52)、玄田哲章(65)ら多くの声優が参列した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年2月4日のニュース