×

声優の永井一郎さん急死 82歳…もう聞けない波平の「バカモン」

[ 2014年1月27日 17:40 ]

死去した永井一郎さん

 人気アニメ「サザエさん」の磯野波平の声で知られた声優の永井一郎(ながい・いちろう)さんが、広島市のホテルで急死したことが27日に分かった。82歳。大阪府出身。

 広島中央署によれば永井さんは26日午後、広島市の放送局でナレーションの仕事をした後、市内のホテルに宿泊。27日昼に浴室で倒れているのをホテルの従業員に発見され、病院で死亡が確認された。亡くなったのは27日未明とみられ、死因は虚血性心疾患という。

 永井さんは1931年(昭6)、大阪府池田市生まれ。京大文学部卒業後に演劇の道を志して上京。会社員生活を送る傍ら舞台俳優を目指して養成所に通い、卒業後は「劇団三期会」結成に参加した。その後、海外のドラマ、映画の吹き替えで声優としての仕事を開始。1969年の放送開始から現在までフジテレビ系アニメ「サザエさん」で磯野波平役を務めたほか、「ゲゲゲの鬼太郎」の子泣き爺、「宇宙戦艦ヤマト」の佐渡酒造、「YAWARA!」の猪熊滋悟郎、「機動戦士ガンダム」のナレーションなど、低く温かみのある声で数々のアニメで印象的な役柄を演じた。洋画の吹き替えは「スター・ウォーズ」のヨーダ、「ハリー・ポッター」シリーズのアルバス・ダンブルドア校長など。

 テレビ番組のナレーションでも活躍し、TBSの情報番組「情報7days ニュースキャスター」などに出演。著書に「朗読のヒント」「バカモン!波平ニッポンを叱る」などがある。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2014年1月27日のニュース