ももクロ本「ぴあ」虚偽報告が内部告発で発覚

[ 2013年10月21日 06:00 ]

 ももいろクローバーZのムック本「ももクロぴあ vol.2」を刊行した出版社「ぴあ」が印刷部数を印税支払い先に虚偽報告していた問題で、ももクロの所属事務所スターダストプロモーションは20日、問題発覚のきっかけが内部告発だったと明らかにした。

 事務所に届いた告発文書には、ぴあの取締役COO事業統括本部長が虚偽報告に同意したことなどが記されていたと説明。相互の信頼関係から印刷部数証明書などは求めていなかったが、虚偽発覚により「これまでの信頼関係を根底から揺るがすことになった」と怒りをあらわに。ぴあに対し、法的措置を含めた対応を検討しているという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年10月21日のニュース