スリム真栄田 相方に借金150万円「授業料」と放言した結末は…

[ 2013年10月21日 19:50 ]

「スリムクラブ」の真栄田賢(左)と内間政成

 お笑いコンビ「スリムクラブ」の真栄田賢(37)が21日放送のTBS「私の何がイケないの?」(月曜後7・00)に出演。相方・内間政成(37)から150万円の借金をしていることが明らかになった。

 2010年「M―1グランプリ」準優勝を果たし、ブレーク。食事の席も多くなった。会計は真栄田が行うが、現金がないと内間に借り、積もり積もって150万円に。マンション購入を検討している内間は頭金が足りず、内間の妻が直接メールで真栄田に催促する事態に発展した。

 スタジオに登場した真栄田は「申し訳ない」としながらも、売れるまで内間の“教育”が大変だったといい「これくらいは授業料でいいんじゃないかな。(お金を返す気は)年々、薄れてきている」と言い放った。

 これには真栄田の妻・有紗さんや共演者も驚き。月収は多い時で100~150万も、50~60万が飲み代に消え、貯金はゼロ。結局、趣味の「キン肉マン」フィギュアコレクション100体(50万円)を全部売ることになったが、東京・秋葉原にあるホビーショップの買い取り額は12万1000円。

 残りの138万円は所属の吉本興業から借り、月々の給料から天引きされることに。コンビ間のわだかまりもなくなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年10月21日のニュース