たむけん 上原快挙にうれしい悲鳴…世界一なら焼き肉一生食べ放題

[ 2013年10月21日 06:00 ]

レッドソックス・上原の活躍を喜ぶたむらけんじ

 米大リーグで、日本人で初めて優勝決定シリーズMVPに輝いたレッドソックスの上原浩治投手(38)に、芸能界からも歓喜の声が上がった。

 ラジオ番組での共演をきっかけに巨人時代から5年以上の親交があるお笑いタレント、たむらけんじ(40)。シーズン中から頻繁にツイッターのやりとりをする仲で「きのうですよ。世界一になったら(たむらが経営する焼き肉店の)焼き肉を一生食べ放題にするって言ったばっかりなんです。アカン!この勢いやったらホンマに世界一や」とうれしそうにぼやいた。

 ポストシーズンのMVPは、09年の松井秀喜氏に続いて日本人2人目。「あの活躍なら当然。日本の野球はWBCなんかで、いろいろ難癖つけられたけど、投打でMVP獲って、日本の野球が本物やってことが証明できましたわ」と、自分のことのように胸を張った。

 タレントのビビる大木(39)は「上原投手が巨人軍時代にやっていたラジオに呼んでもらい、それがキッカケでラジオ番組をやらせてもらいました」と接点を明かし「激ヤバです!あのレッドソックスの抑えのエース!しかもワールドシリーズへ!シリーズMVPも!もう勝手にしろと言いたくなる活躍!」と興奮した。

 女性6人組アイドル「スマイレージ」の中西香菜(16)はツイッターで交流。「上原さんの人柄の良さ、真剣なまなざしが大好きです!私も上原さんにいつかお会いできるように、上原さんのように日々頑張ります!」と刺激を受けた様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2013年10月21日のニュース