能年玲奈 次回作は“不良少女” 「ホットロード」主演・和希役

[ 2013年10月17日 06:00 ]

能年玲奈

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の主人公・天野アキを好演した能年玲奈(20)の次回作が決まった。来年夏に公開予定の映画「ホットロード」(監督三木孝浩)に主演する。

 不良少年に恋心を抱く14歳の少女、宮市和希役。万引で補導されるシーンがあり、透明感のあるアキとはキャラクターが大きく異なる。クランクインを来月に控え、能年は「皆さんに楽しんでいただける作品になればと毎日願っております。私も、そうなるよう一生懸命を尽くしたいと思います。変わらない私で」とコメントを寄せた。

 原作は85~87年に「別冊マーガレット」(集英社)で連載された同名の少女漫画。コミック全4巻の発行部数が計700万部という爆発的な人気を誇った一方で、映画、ドラマ、アニメ化はされてこなかった。

 ようやく実写化されることになったのは、原作の紡木(つむぎ)たく氏が能年にほれ込んだため。「あまちゃん」の放送前から注目していたといい、「彼女がいたから」と初めて実写化にゴーサインを出した。紡木氏自ら脚本を監修する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月17日のニュース