熱いぞ広島 CS視聴率40%超え!占拠率は驚異の53・2%

[ 2013年10月17日 12:07 ]

<巨・広>声援を送るレフトスタンドの広島ファン

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ巨人―広島が16日に開幕。広島テレビが中継した広島地区での平均視聴率(後7・00~8・54)が40・2%(ビデオリサーチ調べ)だったことが17日、分かった。

 瞬間最高視聴率は48・2%(午後7時52分)で、テレビをつけていた世帯のうち、試合を見ていた世帯の割合を表す占拠率は53・2%。広島は逆転負けを喫したが、初のCS進出に赤ヘル党の熱狂ぶりが伝わる。
 
 CSファーストステージの阪神戦は12日が24・1%(広島テレビ、後2・00~5・00)、13日が21・3%(広島ホームテレビ、後2・00~5・00)。今回は日本シリーズ進出を懸ける戦いだけに、数字が大幅にアップした。

 16日午後6時30分から放送された「トップナイター」も23・4%(占拠率37・0%)をマーク。17日の先発予想は前田健。リベンジとともに、視聴率の動向も注目される。

 ちなみに日本テレビが中継した関東地区は12・4%(同17・8%)だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月17日のニュース