堺雅人“半沢”アゲイン!「宣伝部は一体何をやっているんだ?」

[ 2013年10月17日 06:00 ]

ソフトバンクモバイルの新CMに出演する堺雅人

 俳優の堺雅人(40)が18日から全国放送されるソフトバンクモバイルの新CM「企業ドラマ タクシー」編と「企業ドラマ 廊下」編に出演する。同社のCMにはこれが初登場で、今後は白戸家との共演の可能性もあるという。

 今回の役どころはソフトバンクの社員。「タクシー」編はスーツ姿で登場し、ライバル社を含めた3社の中で三つどもえとなっている「例のスマホ」について車内で熟考する。「サービスは今やどこもほぼ同じ。この状態でソフトバンクは“スマホつながりやすさNo・1”だと伝えきれていないのが痛い。宣伝部は一体何をやっているんだ?」と自問する。じっとスマホを見つめ「いや、俺はまだ動く時期じゃない」と自らに言い聞かせる。

 「廊下」編では、電話を耳に当て「それで“スマホつながりやすさNo.・1”がソフトバンクだって認知はどれくらいまで来てるんだ?」と一気に早口でまくしたてる。「たったそれだけか?」「まるでNo・1じゃないみたいじゃないか、それじゃあ!」と声を上げるという内容。両編とも、主演した大ヒットドラマ「半沢直樹」のような、重厚な世界観の中で鬼気迫る演技を披露している。撮影は「半沢直樹」の放送終了直後に行われ、堺は今回も型破りな男を演じきった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月17日のニュース