渡辺謙が釜山満喫「パワー感じる大阪というイメージ」

[ 2013年10月9日 06:00 ]

釜山国際映画祭で主演映画「許されざる者」のトークイベントに参加した(左から)李相日監督、渡辺謙、柳楽優弥

 韓国で開催されている釜山国際映画祭で8日、出品映画「許されざる者」(監督李相日)の公式上映が行われ、主演の渡辺謙(53)が舞台あいさつに登壇した。

 約800人の観客を前に「釜山は初めて。日本で言えば、町としてパワーを感じる大阪というイメージ。食事もおいしいですし、映画祭を楽しんでいます!」とあいさつ。李監督は「これまで監督作品全て持ってきていますので、許されざる者も持ってこられてホッとしました」と笑顔を見せた。共演の柳楽優弥(23)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月9日のニュース