堺雅人 半沢とリーガルハイの切り替えは「分け目が変わっただけ」

[ 2013年10月9日 13:05 ]

「笑っていいとも!」に出演した堺雅人

 俳優の堺雅人(39)が9日、フジテレビ系「笑っていいとも!」(月~金曜正午)に出演。名物コーナー「テレフォンショッキング」に登場し、司会のタモリ(68)と軽快にトークを展開した。

 主演するフジテレビ系連続ドラマ「リーガルハイ」(水曜後10・00)がこの日にスタートするとあって、堺は朝から同局の生番組に出ずっぱり。疲れも見せず、笑顔でスーツ姿で現れた。今が旬な俳優の登場とあって会場からは「かっこいい~」の大歓声。タモリに「スケジュール、凄いですね」と労わられると「3日休んで『リーガルハイ』に入りました」。「ゴールデンウィークから銀行員でしたから」「(リーガル・ハイの)前半は銀行員が残ってますね」と、最終回(9月22日放送)が平成の民放ドラマ最高の視聴率42・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークしたTBS「半沢直樹」を話題に出して笑わせた。

 セリフ憶えが趣味だという評判について「大好きなの?」と問われると「大好きではないです。渋々です。毎日テストのよう」「趣味はないし、休みにもやることないからから」と答え、ドラマで銀行員、弁護士となっていることに「嘘つきながらやっていることですから」と笑わせた。「どう切り替えるの?」という質問にも「分け目が変わっただけ」とし「半沢…」で逆にしたのは「銀行員の時のメイクさんに弁護士さんの時は?と聞かれて『じゃあ逆にしましょう』と決まった」という秘話も披露した。
 
 「リーガル・ハイ」について「こつこと奇跡も落ちずにやってます」と収録が進んでいる様子を伝えたが、「半沢直樹」を意識するような発言もあった。

 さらには4月に女優の菅野美穂(36)と結婚したことを祝福され「忙しい中でもやることはやっているんだね」と感心したタモリに「妻と誕生日一緒なんですね」と切り返すなど、同じ事務所に所属する2人ならではの軽妙なトークに終始した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月9日のニュース