×

堀北真希主演「ミス・パイロット」 相武紗季、斎藤工が共演、米ロケも敢行

[ 2013年9月3日 08:00 ]

フジテレビのドラマ「ミス・パイロット」主演の堀北真希 撮影・TAKAKI_KUMADA

 女優堀北真希(24)が主演を務める10月スタートのフジテレビのドラマ「ミス・パイロット」(火曜後9・00)の共演陣が3日、発表された。

 同作品は堀北演じる主人公・手塚晴(てづか・はる)が、大型旅客機のパイロットを目指す役どころ。ANAグループの協力を得て、リアルなストーリーを盛り込み、厳しい訓練にも負けずに夢に向かう姿を明るく描く。

 晴の同期のパイロット候補生で優秀さを誇り、良きライバルとなる小田千里(おだ・ちさと)に相武紗季(28)、担当教官として厳しくも愛のある指導で訓練生を導く国木田孝之助(くにきだ・こうのすけ)を斎藤工(32)が演じる。現役機長でパイロットを束ねる総責任者・篠崎一豊(しのざき・かずとよ)を演じるのは岩城滉一(62)。物語に一層の厚みが増しそうだ。

 訓練生たちは約1年半アメリカで飛行訓練を行うが、同ドラマでは約2週間に及ぶ米国ロケを行うことが決定。世界でもトップレベルのパイロット養成施設や雄大な大平原の中で撮影されたダイナミックな映像も満載だ。

 堀北は「夢を追いかけている人にパワーを、まだ自分の夢が見つからない人には道しるべになるような力強いドラマにしてきいたい」と気合を入れており、相武は「私自身、パイロットは子供のころに持った夢のひとつでもあり、緊張感とワクワクでいっぱいです。夢を追う女性のたくましさを、共感をもってみていただけるように演じたい」と意欲を見せている。

 このほか、桜庭ななみ、菜々緒、間宮祥太朗、小柳友、藤井流星(関西ジャニーズJr.)、庄野崎謙、藤澤恵麻らが出演予定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2013年9月3日のニュース