朝ドラ初!あまちゃんサントラ初登場1位 トップ30に5作

[ 2013年9月3日 07:15 ]

花束を手に「じぇじぇじぇ」のポーズをする能年玲奈

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(月~土曜、前8・00)の劇中歌などを収録したアルバム「あまちゃん 歌のアルバム」が、最新オリコンチャートで1位に初登場することが2日、確定した。

 テレビドラマのサントラが首位を獲得するのは、11年10月に発売されたTBS「美男ですね」のサントラ以来2作目で、NHK朝ドラ関連アルバムとしては史上初の快挙となった。

 同作は、6月に発売された「あまちゃん オリジナル・サウンドトラック」が“声なし”なのに対し“声あり”バージョンのサントラ。小泉今日子(47)が役名の天野春子名義で歌う「潮騒のメモリー」や、劇中に登場するアイドルグループ「アメ横女学園芸能コース」の「暦の上ではディセンバー」、能年玲奈(20)演じる主人公アキがデビューを目指して在籍していたグループGMTが歌う「地元に帰ろう」など初CD化の楽曲を含む15曲が収録されている。

 このほか、コンピレーションアルバム「春子の部屋~あまちゃん80’s HITS~ビクター編」が10位に初登場するなどアルバム、シングル含め関連作品5作がトップ30までに入った。ドラマの高視聴率にけん引されるように、CDセールスでもブームを裏付けた。

 シングル部門では「モーニング娘。」の新曲「わがまま気のまま愛のジョーク」が首位に初登場。グループとして11年半ぶりに3作連続で1位を獲得した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年9月3日のニュース