森山良子“小児がん征圧”チャリティーコンサート

[ 2013年7月19日 06:00 ]

コンサートを前に岡野亜美さん(左端)らと記念写真に納まるで森山良子(同2人目)

 歌手の森山良子(65)が案内役を務めるチャリティーコンサート「生きる2013」(毎日新聞社主催)が18日、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで開催された。

 がんなどの病気と闘う子供や家族を支援する「小児がん征圧キャンペーン“生きる”」の一環で、今回で9回目。昨年はバンド形式だったが、今回は新たにオーケストラを迎えたステージ。東京フィルハーモニー交響楽団をバックに「この広い野原いっぱい」で幕を開け、続けてアコースティックギターを奏でながら「涙そうそう」をしっとりと歌唱。客席から割れんばかりの拍手が送られ「歌っていて迫力を感じる」と満面の笑みを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月19日のニュース