名取裕子主演「京都地検の女」 第9弾は初回12・4%

[ 2013年7月19日 10:13 ]

 18日にスタートした名取裕子(55)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「京都地検の女」(木曜後8・00)の初回平均視聴率が12・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。初回は2時間のスペシャル版で放送された。

 2003年からスタートした人気ドラマシリーズの第9弾。主婦であり、検事の鶴丸あやが女性ならではの視点を活かして、さまざまな事件を解決していくミステリー。

 これまでの最高は2012年に放送された前シリーズの初回で記録した16・0%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月19日のニュース