サラ・ブライトマン日本公演最終日 満員観客酔わせる

[ 2013年7月19日 09:16 ]

大阪城ホールに美声を響かせるサラ・ブライトマン

 「世界の歌姫」サラ・ブライトマン(52)の大阪公演(スポニチ創刊65周年後援事業)が18日、大阪市の大阪城ホールで開かれた。

 北京五輪開会式での熱唱でも知られるサラ。これまで世界でのアルバム売り上げは3000万枚を超える。今回は最新アルバム「ドリームチェイサー」を引っ提げてのワールドツアーの一環で、1日に東京で始まった日本公演も、この日が最終日。名曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」などを歌い上げ、満員のファンを酔わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月19日のニュース