松本零士氏 ハーロックコンセプトルームにご機嫌「自分の家にも」

[ 2013年7月19日 08:21 ]

「キャプテン ハーロック」のコンセプトルームの壁にサインする松本零士氏

 映画「キャプテン ハーロック」(監督荒牧伸志、9月7日公開)のコンセプトルームが18日、東京・台場のホテルグランパシフィック LE DAIBAにオープンした。

 主人公の宇宙海賊ハーロックらが乗る宇宙船アルカディア号の船室をイメージ。オープニングイベントには、原作漫画を手掛けた松本零士氏(75)が出席。艦長席に座り「自分の家にも、これ(艦長席)を作りたい」とご機嫌だった。乗組員全員が描かれた壁画などを見て感心しきりだった。

 映画については「初めての3DCGアニメ。非常にうれしい。これから再スタートするための大事な作品」と次回作への意欲も見せた。

 コンセプトルームは、7月20日~12月20日の期間限定。女性の予約が殺到していると聞き、松本氏は「ハーロックはドクロを身にまとっているけど怖くはない。夜も心配なく、良い夢を見て頂きたい」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月19日のニュース