トミー・リー・ジョーンズ「何とか」マッカーサーに変身

[ 2013年7月19日 06:00 ]

フォトセッションで並ぶ(前列左から)ピーター・ウェーバー監督、初音映莉子、マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、西田敏行、桃井かおり。(後列左から)プロデューサーのゲイリー・フォスター、伊武雅刀、羽田昌義、中村雅俊、プロデューサーの奈良橋陽子、野村祐人

 米俳優のトミー・リー・ジョーンズ(66)が18日、都内で、出演映画「終戦のエンペラー」(監督ピーター・ウェーバー、27日公開)の記者会見に登場した。

 連合国軍最高司令官のダグラス・マッカーサーを演じており「似ても似つかないので、初めは映画に関わるのをやめようと思ったが、サングラスとパイプをくわえたら何とかなるかなと思った」と笑わせた。ほかに、マシュー・フォックス(47)、日本人キャストの初音映莉子(31)西田敏行(65)らが出席。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月19日のニュース