J・レノンのギター 4200万円で落札、PV撮影使用の特注品

[ 2013年5月20日 06:00 ]

約4200万円で落札された、故ジョン・レノンらが演奏したギター

 ビートルズのメンバーだった故ジョン・レノン、故ジョージ・ハリスンが1960年代、収録などの際に演奏したエレキギターが18日、ニューヨークで競売に掛けられ、40万8000ドル(約4200万円)で米国人コレクターが落札した。予想額は20万(約2060万円)~30万ドル(約3100万円)だった。

 主催した競売会社によると、ギターはレノンのために作られた特注品で、ボディーに音質などを調整する白いボタンが6つ並んでいるのが特徴。共同電によると、レノンはヒット曲「ハロー・グッドバイ」のプロモーションビデオをロンドンで撮影した際に使った。ハリスンも別の機会に「アイ・アム・ザ・ウォルラス」で演奏した。ギターは67年にレノンが知人の男性にプレゼントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年5月20日のニュース