博多華丸 丸坊主姿で明太子PR?「これなんの囲み会見?」

[ 2013年5月20日 13:01 ]

第一生命「親子で!家族で!スマイルキャンペーン」プレス発表会に出席した博多華丸(左)と博多大吉

 お笑いコンビの「博多華丸・大吉」が20日、都内で行われた第一生命「親子で!家族で!スマイルキャンペーン」プレス発表会に「ガレッジセール」「COWCOW」とともに出席した。

 保険のキャンペーンということで、博多大吉(42)は「僕らはコンビだから相方が急に居なくなったらってたまに考える。相方保険なんかはたまに考えますね。職を失うことになりますから」。これに対し、相方の博多華丸(43)はニヤっとし、「割にお一人でご活躍されてますよ」と最近では一人でも大活躍の相方をひやかし、笑わせた。

 そんな大吉から「どうして僕の相方が丸坊主なのかっていうね。40(歳)超えてまる坊主って不祥事か病気がどっちか。それにここまでフラッシュを浴びるとね」と突然の坊主頭を突っ込まれた華丸。

 この風貌の真相はドラマの主役に抜てきされてのこと。「これはちょっとお芝居で。全国に明太子を広めた社長の話です」と胸を張る華丸の横で、大吉は「連続ドラマの主演です。これは福岡県のみの放送です」とオチをつけ、華丸も「ドラマを見に福岡に遊びに来てください」とPRし、笑わせた。

 同席した「COWCOW」の多田健二(38)は相方・山田與志(38)が痛風になっていたことを暴露。山田は「足の関節が痛くなるんです。節々にくるんです。骨折した!って思ったんですよ。よう食べてたんです、明太子」と苦笑いし、「だから、明太子はダメなんです」。このやり取りに、華丸は「明太子が原因ではございません。食べていいです!」と“社長”に成りきり、慌てて否定。さながら明太子のPR会見のような展開に「これなんの囲み会見?」と苦笑いを見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年5月20日のニュース