大江麻理子アナ「水漏れ以上のピンチ」セレブ気分のはずが…

[ 2013年5月20日 13:36 ]

4月からニューヨーク支局に転勤したテレビ東京・大江麻理子アナウンサー

 4月から米ニューヨーク支局に勤務しているテレビ東京の大江麻理子アナウンサー(34)が20日、自身のツイッターで水漏れに続く新たな受難を報告している。

 11日に上階で水道管が破裂したため、部屋が水浸しになったとツイートした大江アナ。改修のため「荷物をすべて持って出なければならなくなり…途方に暮れていたら」としながら「同じアパートの別の部屋を用意してくれることに!案内されると、自分では一生住めないような広い部屋でした。これから何週間か、えせセレブ気分を味わいます!」とルンルン気分。

 ところが、事態は思わぬ展開に…。「それで、人生万事塞翁が馬、おほほ、などと感慨にひたっていたら、かかとのあたりがソワソワする気がして、見てみたらゴキブリがー!!!」。

 「私はゴキブリが耐えられないくらい苦手なので」「実は水漏れ以上のピンチなんです。やっつけても、その後始末が気絶しそうなほどダメで…」と困惑。続けて「いつも試合に勝って、勝負に負けたと感じます。今日も自分で手を下せなかったのですが、ブリ子と同居は絶対イヤなので、対策を考えます!」とつぶやき、最後は「ちなみに、うちのブリ子(名前を付けてしまった)は、けっこうスリムで日本のものとほとんど同じサイズです。」と言ってのけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年5月20日のニュース