また番組収録で…清原氏「逃走中」転倒、左手小指骨折

[ 2012年11月29日 06:00 ]

 元プロ野球選手で野球解説者の清原和博氏(45)が28日、都内でフジテレビのバラエティー番組「逃走中(仮)」(来年1月放送予定)の収録中、転倒して左手小指を負傷した。

 同局によると、収録は東京都府中市の東京競馬場で行われ、「逃走者」として出演した清原氏は追い掛け役の「ハンター」から逃げようとした際に転倒し、左手をついた。障害物などはなく、バランスを崩したとみられる。収録後、「左手小指が痛い」と訴え、都内の病院で診察を受け、左小指脱臼骨折で約4週間の安静加療を要すると診断された。同局は「一日も早い回復をお祈りいたしております」とコメント。この日の収録分はそのまま放送されるという。

 フジテレビでは、9月に石田純一(58)が芸能人がスポーツで真剣勝負をする特番の徒競走で転倒し左手首などを負傷。同月には、テレビ朝日の特番収録でスギちゃんが全治3カ月の重傷を負う事故も起きていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月29日のニュース