小西真奈美 気分はすっかり女医「胸を張って言えるのがうれしい」

[ 2012年11月29日 17:18 ]

ファイザー「禁煙治療啓発 新CM記者発表会」にCMでの女医姿で登場した小西真奈美

 女優の小西真奈美(34)が禁煙治療啓発キャンペーンの新CMキャラクターを務めることになり、29日に都内で行われた新CM発表会に登場。特別ゲストとして登場したスポニチ本紙野球評論家で、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む日本代表の投手総合コーチを務める東尾修氏(62)とともにトークセッションなどを行った。

 この日は新CMと同じ女医に扮し白衣姿で登壇した小西。「ドラマとかでは何度か白衣も着させていただいて、女医さんの役もさせていただいたんですが、今回は特にスタッフの皆さんがより本物の女医さんに近づけようと、衣装もセットもすごくリアルに作ってくださった。本当にお医者さんになった気持ちで撮影させてもらいました」とニッコリ。

 たばこは吸わないといい、「たばこを持った状態でいいですか?と言われた時の断り方がいつもどうしようと思っていた。言いにくかった」と普段からの悩みを告白した小西。「私女医さんなんで、これからは堂々と胸を張って、禁煙をしてくださいと言えるのがうれしい」とCM出演の喜びを語った。

 現在、8年ぶりの舞台「悼む人」に出演中の小西。現場では「半分以上過ぎましたけど、まだ緊張も解けないですね。毎日必死です。現場でも(たばこを)吸う方が多いので、明日すぐに(禁煙外来について)教えてあげようと思います」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月29日のニュース