石田純一 早くも親バカぶり発揮!理汰郎くんは“気遣いの男”

[ 2012年11月29日 14:10 ]

「第5回ペアレンティングアワード授賞式」で記念の盾を手に笑顔を見せる石田純一

 俳優の石田純一(58)とプロゴルファーの東尾理子(37)夫妻が今年の育児のトレンドを表彰する「第5回ペアレンティングアワード」の「夫婦部門」を受賞し、29日、都内で開かれた授賞式に石田が代表として出席。順調な子育てぶりを報告した。

 今月5日に待望の第一子となる理汰郎くんを授かった石田は、自身のパパぶりを採点し、「80点」と高評価。おむつ替えやお風呂入れなど、積極的に育児に関わっているとアピールした。まだ生後1カ月にもかかわらず、「なかなか気遣いな所は自分に似ている」とデレデレ。「理子の頑張るところ、向こう気の強いところも似てくれれば」と目を細めた。

 将来については、「もし可能ならば、大リーグに挑戦する、もしくは世界でも活躍できる野球かゴルフの選手になって欲しい」とアスリートになることを期待。「それまで生きていたいな」と58歳という年齢を心配し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月29日のニュース