“つけひげ”きゃりぱみゅ「ドレッシー感が上がりました」

[ 2012年11月29日 06:00 ]

ベストドレッサー賞授賞式につけヒゲ姿で登場したきゃりーぱみゅぱみゅ

 毎年恒例の「第41回ベストドレッサー賞」授賞式が28日、都内のホテルで開かれ、女優の剛力彩芽(20)、モデルのきゃりーぱみゅぱみゅ(19)らが受賞した。

 艶やかな紫色のワンピースで登場した剛力は、「昔から知っていた賞なのでうれしい」とはにかんだ。ファッションで心がけているのは「好きなものを好きなときに着ること」で、「メンズの服も着ますよ」と明かした。「彼氏の服?」と聞かれると、「それは彼氏ができればの話ですね。今は父の洋服を借りてます」と笑顔でかわした。

 また、26日に転倒し鼻の下を3針縫うケガを負ったきゃりーは、傷をつけひげで隠して登場。「いつもならばんそうこうですが、きょうはTPOに合わせておひげを付けました。ドレッシー感が上がりました」と話し、大きな笑いを誘った。ほかに市川猿之助(37)、藤木直人(40)らが受賞。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月29日のニュース