きゃりーぱみゅぱみゅ 抜糸も傷跡残る「当分は絆創膏スタイルかも」

[ 2012年11月29日 16:50 ]

26日に行われたNHK紅白歌合戦出場歌手発表会見では、鼻の下にばんそうこうを貼って登場したきゃりーぱみゅぱみゅ

 26日のイベントで転倒し、鼻の下を3針縫うケガを負ったモデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(19)が29日、自身のツイッターを更新し「抜糸してきました」と報告した。

 「でも終わった後ルンルンで鏡見てもやっぱり傷跡が残ってしまっていた、、。当分は絆創膏(ばんそうこう)スタイルになるかもしれません」ときゃりー。「綺麗に治るといいけど( ; ; )」と願いながら、「悔しい!なぜ大胆にこけたのか私!ボコスカボコスカ!本当にご迷惑かけてしまってすいません」と謝っていた。

 きゃりーは26日、負傷したイベントの後に行われたNHK紅白歌合戦の出場歌手発表会見で、鼻の下にばんそうこうをつけて登場。28日のベストドレッサー賞授賞式では、黒いドレスに合わせて傷を覆うように“つけヒゲ”で登場し、場内を沸かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月29日のニュース