満開の桜とスカイツリー背に…中村美律子「情け川」熱唱

[ 2012年4月9日 19:06 ]

満開の桜と東京スカイツリーをバックに船上デッキで新曲「情け川」を披露する中村美律子

 新曲「情け川」がオリコン演歌・歌謡曲チャート初登場2位と好スタートを切った演歌歌手・中村美律子(61)が9日、隅田川を周遊する屋形船の船上デッキから東京・台東区立隅田公園の花見客たちに新曲を披露した。

 今度の新曲は、寄り添う2人の人生を川にたとえてしみじみと歌い上げた艶歌で、歌詞の中に「春は櫻 秋は紅葉」という印象的なフレーズが出てくることから、花見客たちに新曲を聴いてもらおうという趣旨で新曲キャンペーンを行ったもの。

 区立隅田公園前に停泊した屋形船「あら川丸」の船上デッキに上がった彼女は、約700人のファンや花見客が見守る中、「情け川」と代表曲の「河内おとこ節」の2曲を熱唱。バックには、満開の桜が咲き誇り、5月22日開業の東京スカイツリーも一望できる最高のロケーションの中、「今日は、桜に合わせて着物も桜、帯も桜、飾りも桜、心の中もピンクの桜です」と桜一色に染めて上機嫌だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年4月9日のニュース