AKB横山由依 涙の理由は…「笑いすぎて20回NG出した」

[ 2012年4月9日 16:40 ]

「ひかりTV」事業説明会に出席し、ケーキのローソクを吹き消すAKB48の(左から)横山由依、峯岸みなみ、梅田彩佳
Photo By スポニチ

 AKB48の峯岸みなみ(19)、横山由依(19)、梅田彩佳(23)が9日、東京・内幸町で行われた「ひかりTV」事業説明会に登場した。

 11年9月から秋元康氏(55)がプロデュースしたAKB48初の本格コント番組「びみょ~」(「ひかりTV」提供)。本番にアドリブを入れたり、メンバー同士で話し合ったりしながら半年間、トップアイドルたちが体当たりでコントに挑戦した。

 大所帯のAKB48グループ内には楽屋でコントをするノリのいいメンバーもいるが、参加することはなく見ている側だったという横山。初挑戦となるコントの現場では笑い上戸を抑えられず「撮影中に笑いすぎて20回くらいNGを出して(反省して)泣いてしまった」というエピソードを披露した。

 この日は「ひかりTV」会員数200万人突破を記念してAKB48メンバーがお祝いケーキをプレゼント。3人が一斉にロウソクの火を吹き消した。「びみょ~」は3月末に終了したが、これに続く第2弾の番組制作も決定している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年4月9日のニュース