松潤キスシーンに嫉妬?大泉洋「台本になくてもできるんだ」

[ 2012年1月12日 15:47 ]

ドラマ「ラッキーセブン」制作発表記者会見に登場した松嶋菜々子(左)と大泉洋
Photo By スポニチ

 俳優の大泉洋(38)が12日、都内で行われたフジテレビ系“月9”ドラマ「ラッキーセブン」(16日スタート、月曜後9・00)の制作発表会見に、主演の「嵐」の松本潤(28)らと登場した。

 松本らが演じる探偵たちが勤める「北品川ラッキー探偵社」のチーフ探偵を演じる大泉は、昨年公開し、大ヒットを記録した主演映画「探偵はBARにいる」に続いての探偵役。「僕は別に探偵しかやらない俳優じゃないんですけど、今回も探偵です」とあいさつし、笑わせた。

 撮影でのエピソードを聞かれた大泉は「どこにも台本に書いてないのに、(撮影した映像を)見たら、松潤がチューしてて、チューって台本になくてもできるんだって思って、びっくりした。僕は台本にあったほっぺにチューがなくなったことがあったのに、松潤クラスになると、台本にないキスが出てくるのかと」と恨み節だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年1月12日のニュース