“年女”の堀北真希 監督と議論?「負けず嫌いですよ」

[ 2012年1月12日 07:35 ]

舞台あいさつに出席し、笑顔を見せる堀北真希(右)と山崎貴監督

 女優の堀北真希(23)が11日、大阪市内で映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」(監督山崎貴、21日公開)の舞台あいさつに出席した。

 人気シリーズの第3弾で、東京五輪開催を控えた64年の東京を舞台に、下町に暮らす人々の姿を描いた物語。年女の堀北は「(辰年は)負けず嫌いですよ」と話すと、同席した同じく年男で前2作ともタッグを組んだ山崎監督をチラリ。撮影を振り返り、「(演技に関する議論が)お互い、いつも終わらないんです」と冗談交じりに話し、駆けつけたファンを笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年1月12日のニュース