舘ひろしが“火遊び”告白 「女と爆破で人生過ごしてきた」

[ 2012年1月12日 15:12 ]

「西部警察」「大都会」シリーズDVD化共同記者発表に登場、笑顔で思い出を語る舘ひろし
Photo By スポニチ

 人気ドラマ「西部警察」「大都会」シリーズDVD化共同記者発表が12日、都内で行われ、両作品を製作した石原プロモーションの渡哲也(70)、舘ひろし(61)が登場した。

 「西部警察」シリーズお馴染みの全国縦断ロケで集まった観客は計300万人。1番集客したという大阪では約15万人が押し寄せ「他のところだと小林(正彦氏)は“盛り上げろ盛り上げろ”って言ってくるんですが、そのときだけは“抑えろ”って言われたのを覚えています」と舘が熱狂ぶりを懐かしそうに語った。

 司会を務めたフリーアナウンサーの露木茂氏(71)から「舘さんはロケでもてたんでしょう?」と突っ込まれると「それはもう圧倒的な人気でした。それと爆破シーンが好きで、火を見ると突っ込んでいきたくなるようでした」と渡が暴露。舘もそれに応じて「女と爆破でこれまでの人生過ごして参りました」とおどけてみせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年1月12日のニュース