AKB48 6作連続100万枚突破なるか?2・15新曲発売

[ 2012年1月12日 11:55 ]

 昨年発売したシングル5作がすべてミリオンセールスを記録し、悲願だった日本レコード大賞を受賞するなど名実ともに国民的アイドルへと成長したAKB48。リーダーの高橋みなみ(20)が9日の成人祈願で「もっと飛躍できるように頑張っていきたい」と誓ったように、今年も勢いが止まる気配はない。

 大きな動きとして注目なのが、個々の活動が活発化すること。3月までに岩佐美咲(16)渡辺麻友(17)、指原莉乃(19)のソロデビューCDが相次いで発売。渡辺、指原はともに初主演ドラマも放送され、その主題歌を歌う。

 グループでは毎年恒例のイベント「リクエストアワー セットリストベスト100」を19~22日まで東京ドームシティホールで開催。名古屋・栄を拠点とするSKE48、大阪・難波のNMB48など姉妹グループの曲を含め計421曲から上位100曲をファン投票によって選ぶ“歌の総選挙”となる。2月15日には通算25作目のシングル「GIVE ME FIVE!」の発売が控えており、6作連続で100万枚突破となるかが注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年1月12日のニュース