乃木坂46がデビュー曲披露!AKBは「ライバルというより目標」

[ 2012年1月12日 15:34 ]

「乃木坂46」明治選抜メンバーの(前列左から)白石麻衣、中田花奈、高山一美、生駒里奈、市來玲奈、桜井玲香、生田絵梨花(後列左から)岩瀬佑美子、衛藤美彩、星野みなみ、安藤美雲、齋藤飛鳥、斉藤優里、大和里菜、深川麻衣、宮沢成良

 AKB48の公式ライバル「乃木坂46」が12日、東京・品川で行われた「明治手づくりチョコレート」新CM発表会でデビュー曲「ぐるぐるカーテン」を初披露した。

 総合プロデューサーの秋元康氏(55)が楽曲を担当。この日は全国規模のオーディションにより38934人の応募の中からスターティングとして選出された33名全員が登場し、2月22日のCDデビューを控え、16人が新曲を華やかに披露した。

 メンバーは明るく元気な雰囲気でCM撮影に初挑戦。白石麻衣(19)は「普段の私たちの仲の良さが伝わると思います」と笑顔。デビュー曲がCM起用されることに、生駒里奈(15)は「お正月とクリスマスとバレンタインが一気に来たような感じ」と喜びを表現した。

 ライバルのAKB48について、桜井玲香(17)は「ライバルというよりは超えたい目標。AKB48さんは私たちがレッスンを頑張れる糧。いつかライバルと思ってもらえるように頑張っていきたい」と意気込みを語った。CMは14日から放送。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年1月12日のニュース