紅白審査員になでしこ佐々木監督、大河の松山ケンイチら

[ 2011年12月21日 20:03 ]

 NHKは21日、大みそかに放送する第62回紅白歌合戦のゲスト審査員に、サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督や来年の大河ドラマ「平清盛」で主役を務める松山ケンイチら10人が決まったと発表した。

 審査員はこの他、紫綬褒章を受章した女優大竹しのぶ、大相撲の大関琴奨菊、ファッションデザイナーのコシノジュンコさん、女優鈴木京香、フィギュアスケートの鈴木明子、プロ野球楽天の田中将大、日本画家の松井冬子さん、脚本家の三谷幸喜さん。

 また番組の企画として、東日本大震災の復興支援活動に取り組んでいる仙台市出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」がトークで会場を盛り上げ、タレントのコロッケが舞台裏をリポートする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2011年12月21日のニュース