今年は出ない!R―1王者佐久間一行 仕事はゼロから20本以上に

[ 2011年12月21日 11:39 ]

「R?1ぐらんぷり2012」第10回記念大会記者会見に登場した佐久間一行

 日本一のピン芸人を決める「R―1ぐらんぷり2012」の予選が30日からスタートすることが決まり、21日、都内のホテルで記者会見が行われた。

 会見には、昨年の大会でチャンピオンとなった佐久間一行(34)のほか、中山功太(31)、AMEMIYA(33)など、過去に同大会に出場を表明した面々が顔をそろえた。

 昨年の覇者である佐久間は「優勝させていただいて、いろんな仕事をさせていただいて、ありがたかったという大会。昨年は学園祭もゼロだったんですけど、今年は20本以上やらせてもらってすごいうれしかった。CMもあったり、関西テレビで冠番組をやらせてもらったり、本当に貴重な経験をさせてもらった」と1年を振り返った。今年は出場しないという佐久間だが、「最高にできることは去年したと思うので、もっと外でがんばって、R―1に貢献したい」と話した。

 一方、09年のチャンピオンである中山は「優勝の2年後に東京進出しましたが、失敗しました。今は週5でバイトしています」と告白。「09年で栄誉はいただきました、12年はとにかく500万円がほしい、この世は金がすべて」と話し、笑わせた。

 02年からスタートした「R―1ぐらんぷり」はプロ、アマを問わず、一人話芸の面白さを競う大会で、今大会で10回目を迎える。予選は30日からの1回戦を皮切りに、3月2日(準決勝)を行い、決勝大会進出者が発表される。

 出場エントリーはすでにスタートしており、締め切りは1月10日まで(消印有効)。決勝大会の模様は来年3月に関西テレビ・フジテレビ系で全国ネットでオンエア。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2011年12月21日のニュース