ワイルド7主演の瑛太 女性の熱気に「いいものを感じてます」

[ 2011年12月21日 19:04 ]

 アクション映画「ワイルド7」の公開初日舞台あいさつが東京都内で行われ、出演した瑛太、椎名桔平らが登場。観客のほとんどは女性で、瑛太が少し気おされたように「すごい熱気というか、いいものを感じてます」と話すと、客席から「最高です!」と声が上がった。

 凶悪犯を処刑する権限を与えられた警視庁の超法規的組織「ワイルド7」が、ワルを相手に大暴れする。飛葉大陸(瑛太)、セカイ(椎名)らメンバー7人は訓練された元犯罪者。国の中枢にいる人物の陰謀に気付いたワイルド7は、国を敵に回して戦う。

 瑛太は「清掃員のおばさまから『飛葉になってるよ』と言われ、そのおかげで胸を張って演じようとあらためてスタートを切れました」と、北九州市でのロケのエピソードを披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2011年12月21日のニュース