「AKB紅白」にJKTも!日本で「会いたかった」

[ 2011年12月21日 06:00 ]

<AKB48紅白対抗歌合戦>日本初お目見えしたJKT48

 「AKB48紅白対抗歌合戦」が20日、水道橋の東京ドームシティホールで行われた。姉妹グループを含む155人が紅白に分かれ、自分の持ち歌以外の曲を披露。大島優子(23)がキャプテンを務める白組が優勝した。

 審査員の野村克也氏(76)から優勝旗を受け「お互いに良いところを見せ合えたイベントでした」と笑顔。トップは白組の指原莉乃(19)で、板野友美のソロデビュー曲「Dear J」を熱演。白組のトリは大島、大トリは紅組の前田敦子(20)が激突した。インドネシア・ジャカルタを本拠地とする海外版ユニット「JKT48」の16人が紅組で登場。AKBのデビュー曲「会いたかった」を現地の言葉で歌った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2011年12月21日のニュース