たむけん R―1参戦「俺を倒して真のチャンピオンじゃ」

[ 2011年12月21日 11:43 ]

「R?1ぐらんぷり2012」第10回記念大会記者会見に登場した(前列左から)スリムクラブ、中山功太、ムーディ勝山(後列左から)なかやまきんに君、COWCOW與志、佐久間一行、たむらけんじ、AMEMIYA、ゆってぃ、レーザーラモンRG

 日本一のピン芸人を決める「R―1ぐらんぷり2012」の予選が30日からスタートすることが決まり、21日、都内のホテルで記者会見が行われ、大会への出場を宣言したたむらけんじ(38)、前回準優勝のAMEMIYA(33)らが出席した。

 第1回大会で1回戦敗退しているたむらは「1回戦はどうしようもないやつを振い落とすための大会。そこでスポンと落とされました。それ以来、一切出てません。でも今回は参加します」と出場を宣言。「俺がおれへん大会で優勝して何がうれしい?俺を倒して真のチャンピオンじゃ。だからお前ら幸せじゃ、俺を倒す権利を持ったんやから」と1回戦敗退経験しかないのに、なぜか怪気炎を上げた。

 その後、あいさつする登壇者にも、09年チャンピオンの中山功太(31)には「R―1の負の遺産って言われてるんだ。チャンピオンがバイト?恥をかかすな」、10年M―1グランプリの準優勝のスリムクラブには「勢いないことを気付け!失速の風はきついぞ」と次々とかみついた。

 そんな中、準優勝をきっかけに今年は大ブレークしたAMEMIYAは「R-1ぐらんぷりのおかげで今のAMEMIYAがあると思いますので、精一杯頑張りたいと思います」とまじめに挨拶。そんなAMEMIYAにもたむらは「ギターがなかったら何もできへんのやろ。お前が一番腹が立つんや。お前が活躍したから関西でやってたCMをお前に取られたんや。俺より大人気になったん。一番恨んでるからね」と“口撃”した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2011年12月21日のニュース