西城秀樹 脳梗塞再発で入院 ディナーショー急きょ中止

[ 2011年12月21日 07:45 ]

 歌手の西城秀樹(56)が脳梗塞が再発し20日に都内の病院に入院した。所属事務所によると、「2週間の入院精査加療が必要」という。

 西城は19日にめまいを訴え、病院で診察を受けた結果、軽い脳梗塞と診断され急きょ入院することになった。

 事務所は年内のスケジュールをすべてキャンセル。24日の東京プリンスホテル、25日の大阪・リーガロイヤルホテルでのクリスマスディナーショーも中止となった。

 西城は03年に脳梗塞を発。その後、リハビリで3年後にはほぼ完治し、食生活に気をつかうなど、再発防止に取り組んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2011年12月21日のニュース