高島彩アナ 人気の秘けつはここに 北川悠仁との今後もつづる

[ 2011年12月21日 07:36 ]

高島彩の初著書「聞く 笑う、ツナグ。」

 フリーアナウンサーの高島彩(32)の初著書「聞く 笑う、ツナグ。」(小学館)が21日、発売される。

 体験から得たコミュニケーションの秘けつなどを披露。編集担当者は「画面で見ていると、高島さんは出すぎず、引きすぎない。そこが男女ともに人気の秘けつだと思い、本人に聞いてみたいと企画した」と話している。

 5歳の時に父で俳優の竜崎勝(本名高島史旭)さん(享年44)を亡くし、母と兄と3人で支え合ってきた生い立ちや、明るい笑顔にまつわるエピソード、仕事に悩んだ時に先輩たちとの交流を通じて学んだこと、今年10月22日に「ゆず」の北川悠仁(34)と結婚して新しい生活を始めた自身の今後など、過去から未来をつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年12月21日のニュース