元おニャン子、城之内早苗「“裏切り”できたかな」

[ 2011年9月17日 09:51 ]

新曲キャンペーンでスポニチプラザ大阪を訪れた城之内早苗

 歌手の城之内早苗(43)が新曲「西馬音内(にしもない)盆唄」のキャンペーンでこのほどスポニチプラザ大阪を訪れた。

 「秋田県にある西馬音内の盆踊りは私がこれまで出合ったことがなかったもので、衣笠(きぬがさ)、頭巾で顔を隠して踊りが色っぽい。前作“泣き砂 海風”とは違った雰囲気で、いい意味での“裏切り”ができたかな、と」

 おニャン子クラブ出身で、「あじさい橋」でデビューして25年。「次の四半世紀に向けて頑張っていきたいですね」と余裕の笑顔。17日は阪急西宮ガーデンズでミニライブを行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月17日のニュース