「ロスは福井に似ている」モー娘・高橋愛が珍説?披露

[ 2011年9月17日 17:02 ]

写真集「愛愛愛」発売記念イベントでファンと握手する高橋愛

 アイドルグループ「モーニング娘。」リーダーの高橋愛(25)が17日、都内で写真集「愛愛愛」(ワニブックス、2940円)の発売記念イベントを行った。

 30日に千秋楽を迎えるツアーをもって「モーニング娘。」を卒業する高橋は、01年8月に5期メンバーとして加入して以来の約10年間の活動を振り返り「悲しいけど、やっぱりモーニング娘にとってもわたしにとっても卒業は必要なことなので、それを重く受け止めず未来に向かってはばたく、そういう思いを持って日々過ごしています」とすっきりした表情で話した。

 1番の思い出には「モーニング娘に加入したことですね。合格発表があってわたしの人生が変わったので。入っていなかったら東京に来ることもなかったと思います」と、10年間の歩みより何より、第一歩の加入を挙げた。もし「モー娘。」に入っていなかったら「宝塚受かっていれば、タカラジェンヌになっていたかもしれないですね」ともう1つの夢を明かした。

 卒業後は女優として活動する予定で、11月には帝国劇場で行われる「ダンス オブ ヴァンパイア」でヒロインを務める。写真集は米ロサンゼルスで撮影。「ちょっと失礼かもしれないですけど、福井県に似ているなと思いました。車がないと移動できないし、自然が多いし。いつか住んでみたいなと思いますね」と故郷と重ね合わせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月17日のニュース